第四回兎にも書くにも勉強会

令和6年5月23日に「第四回兎にも書くにも勉強会」を実施いたしました。初回を2018年にスタートし3回まで開催いたしましたがコロナの自粛が始まりやむなく一時中断をしておりました。そして2024年にコロナが5類に移行し自粛の緩和が政府より発表されました。緩和されたとは言え5類に移行されマスコミが取り上げないだけでまだまだ予断を許さない状況です。出来るだけ接触を避けるため机一つにお一人の会場設定で人数制限をさせていただき大変皆様にご不便をおかけしながら無事終えることができました。今回は、伊那中央病院 呼吸器外科部長 髙砂敬一郎先生に演題名「在宅におけるコロナとの付き合い方」をご講演いただきました。おそらく一生付き合っていかなければいけないウイルス対策の内容で確認事項や新しい情報もあり、当然のことながら在宅医療にとどまらず、今後に向け今までの私たちの生活習慣をもう一度見直すという意味で大変勉強になりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です